富士通AS-281CE8のエアコンクリーニング

富士通AS-281CE8のエアコンクリーニングをおこなってきました。

内部の汚れと冷えが悪くなったような気がするとのことです。

熱交換機、アルミフィンのほこりがすごいです。これだけ詰まりますと風量が強設定でもエアコン自体から出てくる風量は少ないです。フィルターの自動清掃付きの機種ですが、たまには目視点検をして必要なら手作業できれいにすることをお勧めします。

フィルター自動清掃付きのフィルターの網目は細かいので目詰まりしだすと完全に詰まるまであまり時間がかかりません。完全に目詰まりしますとフィルターを通過しない空気、ほこりを含んだ空気が熱交換機を通過しますから写真のようになります。

フィルターを通過しない空気とはエアコンの化粧カバーの周りなどから吸う空気です。こちらのエアコンもカバーと壁紙の隙間にほこりが溜まっていました。

クリーニング後の写真です。

ほこりで目詰まりした熱交換器はいきなり洗浄するのではなくブラッシングしてホコリをある程度除去してから洗浄しました。

でも通常よりは洗浄に時間がかかりましたがきれいにできました。

クリーニング後の風量は格段に多かったです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です