富士通ゼネラルのフィルター自動清掃付きエアコンクリーニング AS-M40D2W

富士通ゼネラルのフィルター自動清掃付きエアコンクリーニング AS-M40D2W をおこなってきました。

2014年モデルで今回が初めてのエアコンクリーニングです。

熱交換器に付着したホコリが多いですね!

フィルターのお掃除は自動でも完璧ではありませんので、高稼働時期は二週間に一度ぐらいはフィルターの状態を確認するのがお勧めです。

フィルターが目詰まりしだすと空気はフィルターを通過せずにフィルターの周りから空気を取り込むのでホコリも一緒に通過して写真のように熱交換器にホコリがたくさん付着すると思うのです。

こんな感じでクリーニングできました。

業者に依頼するのは始めてのようで作業に関心をお持ちのお客様でした。

後日、ご紹介していただいたようで近くにお住まいのお客様からご依頼いただきました。

ありがとうございました。


パナソニックのフィルター自動清掃付きのエアコンクリーニング CS-SX409A2

パナソニックのフィルター自動清掃付きのエアコンクリーニング CS-SX409A2 をおこなってきました。3年ごとにご依頼いただいているエアコンです。

LDK部分に設置のエアコンです。

試運転で吹き出し口のルーバーが開きファンが回り始めますとビックリしました!

中のファンに付着していた汚れがファンの回転と同時に飛んできたのです。

一瞬で収まりましたがビックリしました。

いくら汚れていてもファンの回転とともに汚れが飛んでくることはそうそうないからです。

後で判明したことですがファンの汚れが気になってお客様で少し掃除をされたようです。

ファンの間に付着した汚れはお客様でのおそうじは難しいと思われます。

他のお客様でご自身でおそうじされてファンの一部が欠けていたこともありますので・・・

 

今回はクリーニング前の写真は撮り忘れましたのでクリーニンング後だけです。

エアコンクリーニング後 エアコンクリーニング後 エアコンクリーニング後

機種や設置状況により異なりますが出来るだけ分解してクリーニングしています。

 


ダイキンエアコンの完全分解クリーニング(特例)

知り合いの賃貸物件のエアコンクリーニングにいってきました。

ハウスクリーニングもご依頼いただいたのですがエアコンクリーニングだけクリーニング例を紹介します。

ハードな汚れです。約10年間内部クリーニングはしていないとのことです。

内部を覗いた感じハードでしたので割高にはなりますが写真のような完全分解をお勧めしてのクリーニングとなりました。

10年間クリーニングしていないことと、たばこのヤニ汚れ、キッチンの油汚れがありエアコンが向かって左壁際に取り付けられているので内部のファンも取り外せないからです。左側に余裕があればファンも出来るだけ取り外してクリーニングしています。

こんな感じで綺麗になりました。熱交換器の裏側も直接洗剤や濯ぎもできて綺麗さっぱりです。


三菱フィルター自動清掃付きMSZ-ZW561S

三菱フィルター自動清掃付きMSZ-ZW561Sのエアコンクリーニングをおこなってきました。実は7年ほど前に入居前の空室まるごとクリーニングを実施させていただいたお客様でした。7年ぶりに今回エアコンクリーニング3台と浴室などをご依頼いただきました。他の2台のエアコンはフィルター自動清掃機能のない普通機ですので三菱のフィルター自動清掃機能付きのみ写真に撮っております。

ファンについた汚れがハードです。昨年の夏は温度設定を最低にしても冷えないと言われていたのも納得です。冷媒ガスの漏れなどで冷えない場合もありますが、ファンに付着した汚れで風を送りだすことができないようです。試運転で風量を強にしても弱運転より弱い微風です。フィルターの目詰まりはありませんでした。

クリーニング後です。試運転での風量強はクリーニング前と比べて雲泥の差で今年の夏は快適に過ごせると思います。電気代に関してもここまでの汚れでしたら改善されると思います。普通なら室外機のアルミフィンがほこりなどで目詰まりすると高くなりがちですが、昨年室温設定18℃から今年は25~28℃で大丈夫と思いますので改善されるでしょう。


ダイキンエアコンの完全分解クリーニング

伊丹市でダイキンの普通機のエアコンをクリーニングしてきました。

ご依頼の際にご要望として中のファンを取り外してクリーニングしてほしいとのことです。

分解したところの写真です。

向かって左側にエアコン1台分の間隔がありましたのでファンだけ取りはずしできる場合もあるのですが、ファンとモーター軸が固着していましたので事前の説明通り壁側には熱交換器だけを残して分解したところです。送風カーブのところはお客様でされたお掃除の跡が残っていますね。

クリーニング後です。結露水がたまる部分のカビも綺麗になったので安心してご使用できると思います。

ちなみにホームページ上ではこのメニューはまだ記載しておりません。

お客様はダイキンエアコンでファンを取り外してエアコンクリーニングをされる業者を探しておられたそうですが・・・当店で対応できてよかったです。

 


パナソニック CS-635CXR2のエアコンクリーニング

パナソニック CS-635CXR2のエアコンクリーニングにいってきました。

割と新しいタイプですが3~4年たっていたと思います。

熱交換器(アルミフィン)の前面に電気の基盤があるタイプです。

まず、基盤を取り外してフィルターおそうじユニットを取り外してドレンパンとファンを取り外して養生、洗浄という流れです。

洗浄前の写真は撮り忘れましたが吹き出し口のルーバーに黒い点々としたカビが付着していますので内部のファンが汚れています。ファンに発生したカビがエアコンを作動さすことによって放射状に飛び散りますのでルーバーやルーバーの奥に黒い汚れが点々と付着します。

ですから、ルーバー付近をご家庭で拭き掃除しても・・・肝心のファンをおそうじしないとあまり意味がありません。

クリーニング後です。

ドレンパンの左右ルーバー付近に付着した細かなところのカビ汚れはハケでカビ取り剤を塗布して時間をおいてから洗い流すという感じです。

ここ数年はこんなハケを使っています。

昔は毛と柄を金属で固定しているのを使用していましたが金具部分の錆で使用できなくなりましたが、これならもっと長く使用できそうです。

 


三菱 MSZ-L285のエアコンクリーニング

三菱 MSZ-L285のエアコンクリーニングをおこなってきました。

前面カバーを取るとこんな感じです。フィルター自動清掃付きのタイプですが、今までよく経験しているタイプとは違います。前面のカバーが二つの部品から構成されていて噛み合うような感じです。取り外しの際に分割しましたが、できれば分割せずに洗浄拭き上げをして組み立てたほうが良さそうです。

分解してみると

設置されて1年少々とのことですがデイサービスで稼働時間が長いようでご覧のような汚れです。

クリーニング後は

機種や設置状況により異なりますがこのような感じで出来るだけ分解してクリーニングしていますのでより綺麗になると思います。


富士通 AS-R28H のエアコンクリーニング

富士通 AS-R28H のエアコンクリーニングをおこなってきました。

フィルターの自動清掃付きです。

当初、3台ご依頼の予定がこの一台は昨年に取り付けられたので来年でも良いのではと思い他の2台をクリーニングしてその時に汚れ具合を見ましょうということになりました。

実際に拝見してみるとクリーニングしたほうが良いレベルの汚れ具合でしたので今回のエアコンクリーニングとなりました。

リビング設置でペットを飼っておられるので夏場はほぼエアコン稼働状態らしいです。

フィルターの自動清掃付きが活躍しています!ダストボックスにほこりがたんまりです。キッチンも近くにありますのでフィルターは詰まりぎみかなと思いましたが意外に活躍してくれています。

ただ、過信は禁物です。フィルターの自動清掃付きエアコンのフィルターは目が細かいので一旦つまり出すとすぐに目詰まりします。マメにフィルターを点検して詰まっていたら説明書にしたがってフィルターのお掃除するのがお勧めです。

クリーニング後はこんな感じです。


ダイキンF40LTHXPのクリーニング(テスト分解)

伊丹市でダイキンF40LTHXPのクリーニングをおこなってきました。

9年目ぐらいで初めてのエアコンクリーニングです。

かなり汚れていますね。9年目ということもありますし、リビングに設置されていますから使用頻度も高いでしょう。今回はテスト時に分解度を上げています。

壁側には熱交換器しか残されていません。

全体的に汚れていましたので時間がかかるかなと思いましたが取り外した部品を玄関先で洗浄したので、熱交換器とファンを洗浄して部品を拭きあげるころには、ほぼ乾燥していて拭き上げる時間が少なかったのでほぼ予定どおりで終了できました。

真夏の炎天下で外で洗浄するのは辛いときもありますが洗浄した部品が拭き上げることなく乾燥してくれているのは助かります。最近は少し暑さがましになりましたので助かります。

これで赤ちゃんのも安心ですね!


富士通AS-281CE8のエアコンクリーニング

富士通AS-281CE8のエアコンクリーニングをおこなってきました。

内部の汚れと冷えが悪くなったような気がするとのことです。

熱交換機、アルミフィンのほこりがすごいです。これだけ詰まりますと風量が強設定でもエアコン自体から出てくる風量は少ないです。フィルターの自動清掃付きの機種ですが、たまには目視点検をして必要なら手作業できれいにすることをお勧めします。

フィルター自動清掃付きのフィルターの網目は細かいので目詰まりしだすと完全に詰まるまであまり時間がかかりません。完全に目詰まりしますとフィルターを通過しない空気、ほこりを含んだ空気が熱交換機を通過しますから写真のようになります。

フィルターを通過しない空気とはエアコンの化粧カバーの周りなどから吸う空気です。こちらのエアコンもカバーと壁紙の隙間にほこりが溜まっていました。

クリーニング後の写真です。

ほこりで目詰まりした熱交換器はいきなり洗浄するのではなくブラッシングしてホコリをある程度除去してから洗浄しました。

でも通常よりは洗浄に時間がかかりましたがきれいにできました。

クリーニング後の風量は格段に多かったです。