シャープのエアコンに嵌る

シャープの15年前ぐらいのモデルを2台エアコンクリーニングしてきました。

一応、フィルター掃除機能のないタイプですので2台で4時間ぐらいのつもりでしたが、この頃のシャープは分解組み立てに時間のかかるタイプで2台で5時間ぐらいかかると思いますとお客様にお伝えしたのですが実際は6時間ちょいかかってしまいました。

10年オーバーで初めてのエアコンクリーニングですので取り外した部品の洗浄や本体の洗浄に時間がかかったこと、組み立てて電源を入れるとエラー表示が出て・・・

これはカバー取り付け時にマイクロスイッチの板バネ?がスイッチから外れてしまったので取り付けてエラーは消えましたが今度は試運転で真ん中から水が滴って・・・

プラズマクラスター付近のスポンジの水分が十分に拭き切れていなかったか?熱交換器のアルミフィンを修正したことで解決しました。

2台目は1台目で学習したのか!?ノントラブルで完了して助かりました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です