シャープのフィルター掃除機能付きエアコンクリーニング AY-Y22SC

伊丹市でシャープのフィルター掃除機能付きエアコンクリーニング AY-Y22SC をおこなってきました。(AY-Y25SC,AY-Y28SC,AY-Y40SC)

2009年モデルですから満10年経過しています。

ご依頼のお電話では前にも当店に依頼したことがあるということだったのですが履歴を調べてもなく・・・マンションに到着しても来た覚えもなくお客さまの勘違いのようです!?たまにありますね。

到着するとエレベーターなしのマンションで少しショック。お客様は4階です。

エアコンクリーニングですと道具が多く3往復なので一人ですと作業前に疲れてしまいます。少し休憩してからお伺いしました。

上が分解した写真です。

この年代のシャープのフィルターお掃除付きエアコンは断る業者もあるほど分解組み立てが複雑です。

養生ふとんの上にある部品は熱交換機の奥にある温度センサーやフィルターの位置を検出するリミットスイッチです。表面だけでなく奥側も出来るだけ洗浄しますので大変ですが取り外さないといけません。温度センサーといっても小さな基盤ですので水分が付着したままだと故障する可能性もあるので断る業者がいるのでしょう!新しい機種はフィルターのお掃除フレームに装着されるようになったので助かります。

クリーニング後です。お客様にも前の業者との分解度合いの違いをご理解いただけて何よりです。

久しぶりの機種ですがスムーズに作業完了できて助かりました。

 

 


シャープ AY-A40SE エアコンクリーニング

シャープ AY-A40SE エアコンクリーニングをおこなってきました。

2011年モデルですので7年ぐらいのご使用でしょうか。

リビング設置で今回が初めてのエアコンクリーニングです。

たぶん2011年モデル付近からシャープのフィルター自動清掃付きもダストボックス式になっていると思うのですが・・・分解組み立ても楽になったのですが、おそうじユニットや左右ルーバー部分のカビの除去に思ったより時間がかかってしまいました。

AY-A22SE,AY-A25SE,AY-A28SE,なども同じような分解例になると思います。

 

 


シャープAY-A40SXのエアコンクリーニング

シャープAY-A40SXのエアコンクリーニングをおこなってきました。

AY-A22SX,AY-A25SX,AY-A28SX,AY-A36SXなども同じような分解例になると思います。

リビングで5年前後の使用だと思いますので汚れていますね!

ほこりを外部に排出するタイプのシャープのフィルター自動清掃付きエアコンは分解が大変です。シャープのダストボックスタイプは簡単なのですが・・・

フィルター自動清掃付きはエアコンクリーニング代金が高いのですが、ここまで分解するとお客様も納得されていました。(それと次回、買い替えの際はフィルター自動清掃のないタイプにすると!)

少しぐらいクリーニング代金が安くても、あまり分解しないクリーニングなら・・・少し高くても写真のようにできるだけ分解してクリーニングしてくれる業者のほうが良いと思うのですが・・・どうでしょうか?

 

 

 


シャープ AY-Y22SV-Wのエアコンクリーニング

シャープ AY-Y22SV-Wのエアコンクリーニングをおこなってきました。

もうすぐお孫さんが泊まりにこられるということで内部のカビが気になられるとのことです。

201609135 201609136

クリーニング後は

201609137 201609138

こんな感じで分解してクリーニングしています。

ドレンパンやファン、おそうじ機能の部品もクリーニングしていますので安心してご使用になれると思います。

今回はAY-Y22SVですが

AY-Y25SV
AY-Y28SV
AY-Y40SV
AY-Y50SV などもエアコンの能力違いだけでほぼ同じ分解例になると思いますのでどの業者に依頼すべきかネットでお探しの方の参考になればと思います。

 


シャープ フィルター自動清掃付き AY-U50SXのエアコンクリーニング

シャープ フィルター自動清掃付き AY-U50SXのエアコンクリーニングをおこなってきました。

201507104 201507103 201507102 201507101

こちらの写真はクリーニング後です。

2007年製ですが、今回初めてのクリーニングです。

古くからのリピーターさんですが、数年前に点検してそろそろクリーニングの時期ですよとお伝えしてから、たぶん2年ぐらい経過してます。

リビングでの使用ですがマンションの上階で風通しも良いからそんなに使用されないとのことでした。でも、8年経過してますから全体的に軽く汚れています。

分解例は写真のとおりです。ファンは設置状況により取り外せない場合があります。

お客様とは長くお付き合いさせていただいていますので分解中は、他の気になる個所についての質問などを聞きながらの分解で時間がかかってしまいましたが、なんとか予定通りに終了しました。

(おそうじ方法など気になる質問は歓迎しますが、フィルターおそうじ機能付きエアコンの分解、組み立ては複雑ですので少し冷や汗もので作動確認はいつもより念入りにしました)

因みに、この機種はドレンパンは一体型となっています。

尼崎市でエアコンクリーング

 


シャープのフィルターおそうじ機能付エアコンクリーニングへ 1/17

西宮市にシャープのフィルターおそうじ機能付エアコンクリーニング

いってきました。

なぜか?シャープのエアコンクリーニングのブログが続いています。

特に意識していませんが・・・依頼自体が多い感じですね。

 

20140117.jpg

分解した部品です。

おそうじユニットやおそうじブラシ、ドレンパン、ホコリ排出兼、換気用

モーターまで分解してクリーニングしております。

 

当店ではこのようなところまで分解していますので作業がスムーズに

いって4時間ぐらいと通常機種の倍ほどかかりますので作業代も

通常機種の倍の21,000円となっております。

 

201401172.jpg

 

201401173.jpg

 

201401174.jpg

 

クリーニング後の画像です。

これで暖房も安心してご使用できると思います。

 

ハウスクリーニング 西宮市


シャープのフィルターおそうじ機能付エアコンクリーニングへ 12/8

シャープのフィルターおそうじ機能付エアコンクリーニング

いってきました。

201312083.jpg

 

2年ほど前の機種です。

リビングに設置されていますので使用頻度が高く内部の

カビが目視できるのでご依頼いただきました。

20131208.jpg

 

201312082.jpg

 

クリーニング後の画像です。

最近のシャープは大容量エアコンはドレンパンが一体型で

はずれないタイプが多かったような気がしますが、この機種は

5kwぐらいあったと思いますがドレンパンが分離型で外れる

タイプでした。

 

前のブログでシャープは分解しにくいみたいなことを書きましたが

このエアコンはドレンパンをとると簡単にモーターとファンも

はずすことができる機種でした。

 

最近のシャープのエアコンで感じることはドレンパンや送風カーブ(ルーバー

を開けるとカビの付着がみえる部分)などに付着した黒かびが

エアコン洗剤だけではきれいにならず漂白剤を使用しないと

きれいにならないことです。

 

真っ白な部品であることやプラスチックの材質の関係なのでしょうか?

 

写真のドレンパン右下部にみえる換気用とフィルターほこり排出用の

ファンも昔の機種と比べて大きくなってほこり排出能力が向上したのか

おそうじブラシ付近に溜まっているほこりも以前と比べて少なくなった

ような気がします。

 

画像の2枚目、3枚目の段階でお客様にご確認いただいて組み立てて

試運転をして完了しました。

 

ハウスクリーニング西宮市

 

 

 

 


シャープのフィルターおそうじ機能付エアコンクリーニングへ 5/2

シャープのフィルターおそうじ機能付エアコンクリーニング

いってきました。
201305023.jpg
201305024.jpg

 

洗浄後の写真です。

洗浄前の写真は撮り忘れましたが、おそうじユニットのブラシや

熱交換機はほこり、ファンや送風カーブにはカビが多かった

です。

 

あとホコリを外部に排出するホース、写真右下の

ホコリ排出用ファンとつながるホースですが、ここも

ホコリでふさがっている状態でした。

ここのホースもキレイにしないとすぐにエアコンが

よごれますね!

 

エアコンクリーニング 川西市

 

 

 

 

 


シャープのフィルターおそうじ機能付エアコンクリーニングへ

シャープのフィルターおそうじ機能付エアコンクリーニング

いってきました。

20120720.jpg

 

 

ピンボケですがファルターのホコリを吸い出すファンモーターを

分解するとホコリが塊でたまっています。

こんな状況ではフィルターの自動おそうじが働いてもホコリは

排出できないかもしれません。

 

201207202.jpg
201207203.jpg

 

 

こんな感じでおそうじ機能部品もしっかり洗浄です。

 

エアコン掃除

 

 

 

 


シャープのフィルターおそうじ機能付エアコンクリーニングへ

シャープのフィルターおそうじ機能付エアコンクリーニングへいってきました。
 
20110824.jpg
201108242.jpg

かなりカビが発生していましたので取り外した部品の漂白も2度おこなって

キレイになりました。

おそうじユニットもモーターを2個取り外して丸洗いです。

今回は特別メニューでファンも取り外してクリーニングを行いました。

 

この機種はアルミフィンの奥側に温度センサーやフィルター位置検出スイッチ

などがありおそうじ機能付でも作業がやりにくい機種です。
201108244.jpg

 

ネジもこんなにはずす必要があります。

ちょっと組み付けの順番を間違えるとかなりの時間ロスに

なる場合もあります。

今回は奥側の温度センサーやフィルター位置検出スイッチを

つける前に熱交換機を固定してしまい時間ロスしてしまいました。

あと、試運転でおそうじ機能のエラーが出て再度、カバーを取り外して

左モーターのコネクターを修正したことです。反省・・・

すぐに直りよかったですがおそうじ機能の手動チェックは15分も

かかります。長いですね~

 

作業前の試運転も大事ですが作業後の試運転も大切にしております。

つまらないミスでお客様に迷惑はかけられませんし、再度お伺いしなくては

なりませんからね。

 

201108243.jpg

ピンボケですね。

熱交換器の写真は取り忘れましたがお客様にも喜んでいただけてよかったです。

 

エアコンクリーニング西宮市