ダイキンのエアコンクリーニング(テスト分解)

ダイキンのエアコンクリーニングをおこなってきました。

テスト的に分解度を上げています。

2007年モデルで2年前にもクリーニングしていただいたリビング設置のエアコンです。

2年前にも同様のテスト分解で写真のように分解しています。

汚れはファンの内側に薄くカビ、ホコリが付き始めて本体ケースもポツポツとカビが付き始めています。

クリーニング後の写真です。

熱交換器も表面からだけではなく裏からも洗浄していますのできれいになりました。

約2年前から通常料金でテスト分解をおこなっていますが、そろそろ新メニューとして料金も別に設定しようかなと思っております。

組み立てて作動点検をするとパネル開閉モーターから異音がしてパネルが開きません。

ギヤの化粧カバーのかみ合わせが悪いと思いモーターの位置や化粧カバーの位置を確認しましたが問題ないようです。

お客様にパネル開閉モーターの交換をお伝えして一旦失礼しました。

写真が交換したパネル開閉モーターのマイクロスイッチです。

左のアッセンブリーだと、たしか5000円台、右のモーターとスイッチ別々で1500円未満だったと思います。よく出る部品なのかお安めでした。

たしかエラーコードはC7だったような。分解前の試運転で開いて閉じたのですが、壊しようがない部品なので恐らくコンセント抜いたのでモーター内部のギヤの位置がずれた為だと思います。

試運転でパネルは動いたのですが今度はコンセントをエアコンクリーニング時より抜いていたためUA異常と出てアセリが・・・スマホで検索!!

エアコンの設定がコンセントを長く抜いていたために初期化されたようです。

加湿ホースの長さを設定してエラーコードもなくなり終了となりました。

 

 

 

 


ダイキンのエアコンクリーニングテスト編

201608216201608215

尼崎市でエアコンクリーニングをおこなってきました。

こちらはダイキンエアコンでテスト的に分解度をあげて作業しています。

ダイキンや東芝、シャープの一部機種などはドレンパンという部品が本体と一体ですので通常は写真のようには分解せずにクリーニングしています。

ですが、結露水がたまる部分も汚れていますので、その部分もなんとかしてクリーニングしたいと思い写真のように分解しています。

今はテスト段階でいずれ新メニューにできればと思っています。

201608217 201608218

きれになりました。一部、お客様ががんばっておそうじされた形跡がのこっていますが・・・

熱交換器は壁につけたままですが、取り外しの完全分解クリーニングと同等のきれいさになります。

もう一台は日立です。

201608211 201608212

クリーニング後は

201608213 201608214

こちらは、ドレンパンが別部品ですので取り外して、内部のファンも取り外せましたので取り外してクリーニングしています。

カバーとフィルターをとるだけで分解クリーニングと謳っている業者がほとんどですから作業前後の写真などから業種を選ばれるのがおすすめです。

 


富士通のエアコンクリーニング

伊丹市で富士通のエアコンクリーニングをおこなってきました。

前回、会社事務所のエアコンクリーニングをしていただき、そのときに追加でお家のエアコンもご依頼いただきました。

201606303 201606304

たしか8年ぐらい使用されていて、今回が初めてのエアコンクリーニングでしたので、汚れ的にはハードです。

一番使用頻度の高いリビングでご使用ですから、当然ですね!

一枚目のアルミフィンだけの写真を見ますと、カバーは取っていますが据え付け版の下端に沿ってほこりが溜まっていますね。

これは、フィルターのお掃除ができていないためで、フィルターが詰まって空気が吸えませんから、抵抗の少ないカバー外周から空気を吸っている為です。

こういう状況になりますと、フィルターを通過しない空気が熱交換器に流れますからほこりが溜まりやすくなります。

熱交換器はほこりの付着が多かったです。フィルター掃除はマメにしたほうが良いですね!

201606306 201606305

クリーニング後です。

FUJITSUのエアコンはほぼこんな感じで分解できますから、取り外しのエアコンクリーニングと同じようにきれいになります。

(他業者ではほぼされていません。エアコンクリーニングといってもそれぞれの業者で分解度など異なります。)

ネットでエアコンクリーニングをお調べなら、そのお店のブログや作業例でどういった作業をされるのか?調べてからご依頼されるのがおすすめです。


エアコン室外機のクリーニング

伊丹市でエアコンクリーニングにいってきました。

ご依頼では室内機だけでしたが、作動確認時に室外機のファンの作動を聞くついでに室外機の背面の熱交換器をみますと、ホコリで目詰まりしている状態でしたので、お勧めしますと室外機もご依頼いただけました。

201605203

室外機のクリーニングは写真のようにほこりなどで目詰まりしていますと、クリーニングしてほこりを除去したほうが良いです。

夏場ですと、写真のようですとファンがまわっても風の通りが悪く中の銅管のガスが冷却されにくくなりますので常に室外機の圧縮機は高稼働状態となり無駄な電気代もかかりますのでお勧めです。

ちなみに、家庭用のエアコンは室外機から空気を取り入れて室内機から出ているわけではありません。お部屋の空気を室内機で暖めたり冷やしたりして循環しています。


ダクト型エアコンのクリーニング

ダクト型エアコンクリーニングにいってきました。

201512021 201512022 201512023

写真をみると格子状のところは空気の吸いこみ口で吹き出し口がありませんね!

内部でダクトに接続されておりトイレや納戸、廊下などに吹き出し口があるエアコンです。

たまに飲食店などでみます。厨房に吸い込み口をつくると内部がすぐに汚れてエアコンが効かなくなりますので客席側などの油煙のすくないところに吸い込み口をつくりダクトを通じて厨房を冷やしたりするシステムです。

一般のご家庭にあるのは珍しいですね。

201512026 201512025 201512024

クリーニング後の写真です。

ハウスクリーニング西宮市

 


伊丹市でエアコンクリーニング

伊丹市でエアコンクリーニングをおこなってきました。

201508171 201508172 201508173

フィルターのお掃除のついでに中を見てみるとカビが酷かったのでご依頼いただきました。

この状態をみてそのまま使い続けるのはあまり気持ちのいいものではありませんね!

毎年5月から8月はエアコンクリーニングが多いのですが、今年からはクリーニング前の試運転ではなるべくマスクをするようにしています。

いつもはこの時期、鼻が詰まり気味なのですが今年はマスクのおかげか!?鼻の通りも快調です。

やはり汚れたエアコンは体調にも少なからず影響を及ぼしそうです。

 

201508176 201508175 201508174

クリーニング後の画像です。

これで気持ちよくご使用できると思います。

尼崎市でのエアコンクリーニングならワイズクリーン

 


風量が弱くなったエアコン

西宮市に店舗のエアコンクリーニングにいってきました。

4年前にも作業させていただいて今回、2日目の

エアコンクリーニングです。

201506121

風量が弱くなったとおっしゃっていましたが

エアコンのファンを見ると納得の汚れ具合です。

店舗で人の出入りも多いので汚れやすいです。

201506122

 

作業後の写真です。

これで風量も段違いです。

この汚れ具合からすると1年ごとのクリーニングが

お勧めです。

 


川西市でエアコンクリーニング

川西市でエアコンクリーニングをおこなってきました。

201505092 201505093

 

10年近くご使用のようですが今回が初めてのようです。

年に一度ぐらいレンジフードクリーニングなどでご依頼

いただくのですが、エアコンクリーニングは電気屋さんで

という考えがおありのようです。

 

なぜかというと、この前の機種をお掃除屋さんにクリーニング

してもらってすぐに故障したから!ということです。

 

クリーニングに起因するのか?たまたまなのか?わかりませんが

クリーニングして2,3日で故障してしまえばクリーニングが

原因では?というお客様の気持ちもわかります。

 

201505094 201505096

 

日立のエアコンで前面に電装基盤があり少し面倒なタイプでしたが

問題なく終了してよかったです。

 

 


エアコンの分解に役立つ工具

201409161 201409162 201409163

2012年モデルのシャープのエアコンクリーニングをおこなってきました。
フィルター掃除機能などはついていないシンプルな機種です。
2年の割には汚れている印象です。
使用頻度が高いのでしょうね!
少し前のシャープと比べると分解が簡単になったのですが
ドレンパンとドレンホースが長いネジで、しかもスペースが狭いので
取り外し、取り付けに苦労します。
他のメーカーはドレンホース取り付け部分のカバーがL型で
脱着できるタイプがほとんどなのに、この機種はとれないので
尚更苦労します。
そんな時は、今シーズン初めに購入した工具が役に立っています。
(写真3枚目です)
ドレンホース取り付けネジの脱着に非常に便利です。
1/4のビットが取り付けられる首振りラチェットで、ドレンホース取り付け
ネジのようにエアコンの裏側から表側に入っているネジに大活躍です。
さて、クリーニング後の写真は取り忘れてしまいましたが、写真のカビは
漂白剤なども使用してきれいにしました。
シャープの真っ白のプラスチックに付着したカビはエアコンの洗剤だけでは
きれいにならず漂白剤も使用しないときれいにならない場合が多いですね。

ヤニヤニのエアコン

201406276 201406277

少しハードなエアコンをクリーニングしてきました。
10年ぐらい使用のタバコのヤニで汚れたエアコンです。
201406278 201406279
熱交換機の茶色のヤニ汚れは約10年の汚れでアルミフィンに
色移りしていることもありアルミの銀色一色というわけには
いきませんでしたが、できる限りきれいにしてきました。
洗剤はアルカリ性ですが苛性ソーダー系の洗剤ではアルミフィンの
表面の親水皮膜を傷めてしまうので当店では使用しておりません。
機械で洗剤を噴霧して、すぐに濯ぎをおこなわなくてもアルミフィンを
傷めない洗剤を使用しておりますので、洗剤噴霧、カバー洗い、
濯ぎと洗剤の漬け置き時間を大分とりましたが・・・
このタイプはファンもとれましたので熱交換機の裏側からも
洗浄できたのはよかったのですが・・・
洗浄後はヤニの臭いもせず、さわやかな空気でした。
このようなケースではもう少し早めにクリーニングして
いただけたら!!と思いました。