賃貸物件のエアコンクリーニング(特例)

マンションのオーナー様からのご依頼でハウスクリーニングをおこなったのですが、その時に備え付けのエアコンのカバーとフィルターをおそうじした際に内部がすごく汚れていました。約10年経過したエアコンですし、汚れがハードですので買い替えをお勧めしたのですがクリーニングして下さいとのことでエアコンの室内機と室外機をクリーニングしてきました。

室外機は

LDKに設置していて約10年クリーニングしていませんので汚れは室内機・室外機共にハードです。試運転するとタバコとカビ臭のなんとも言えない匂いがします。

汚れがハードですので少し割高にはなりますがエアコン設置の壁には熱交換器だけを残す分解方法でおこないました。

クリーニング後は

室内機・室外機共に通常より分解・洗浄に時間がかかりましたがきれいになりました。これで次に入居される方も安心して生活できると思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です