ダイキンAN71RAPのエアコンクリーニング(テスト分解)

ダイキンAN71RAPのエアコンクリーニングをおこなってきました。

リビングに設置のフィルター自動清掃付きです。2014年製ですから5年ほどの使用されての初めてのエアコンクリーニングです。

今回はテスト的に分解度をあげております。壁側には熱交換器しか残しておりません。できるだけ分解したほうが綺麗にできます。

こちらはクリーニング後です。西日が入って写真が黄色くなってます。

本体ケースの構造が変わって分解途中に前側のドレンパンだけ簡単に取り外せるのか?と思いきや単に昔の機種より複雑になってるような感じです。

フィルターの枠も奥側が長くなってますので通常の設置状態では手前の枠だけ取り外して奥側のフィルター枠は残したままの洗浄になって洗浄できなくはないのですが、もどかしい思いをしておりました。

今回はテスト的にこんな感じで分解して気持ち的にもすっきりしていますが、時間もかかりますし色々リスクもありますのでメニューに加えるかは悩むところです。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です