ダイキンのエアコンクリーニングテスト編

201608216201608215

尼崎市でエアコンクリーニングをおこなってきました。

こちらはダイキンエアコンでテスト的に分解度をあげて作業しています。

ダイキンや東芝、シャープの一部機種などはドレンパンという部品が本体と一体ですので通常は写真のようには分解せずにクリーニングしています。

ですが、結露水がたまる部分も汚れていますので、その部分もなんとかしてクリーニングしたいと思い写真のように分解しています。

今はテスト段階でいずれ新メニューにできればと思っています。

201608217 201608218

きれになりました。一部、お客様ががんばっておそうじされた形跡がのこっていますが・・・

熱交換器は壁につけたままですが、取り外しの完全分解クリーニングと同等のきれいさになります。

もう一台は日立です。

201608211 201608212

クリーニング後は

201608213 201608214

こちらは、ドレンパンが別部品ですので取り外して、内部のファンも取り外せましたので取り外してクリーニングしています。

カバーとフィルターをとるだけで分解クリーニングと謳っている業者がほとんどですから作業前後の写真などから業種を選ばれるのがおすすめです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です