ダイキンのエアコンクリーニング(テスト分解)

ダイキンのエアコンクリーニングをおこなってきました。

テスト的に分解度を上げています。

2007年モデルで2年前にもクリーニングしていただいたリビング設置のエアコンです。

2年前にも同様のテスト分解で写真のように分解しています。

汚れはファンの内側に薄くカビ、ホコリが付き始めて本体ケースもポツポツとカビが付き始めています。

クリーニング後の写真です。

熱交換器も表面からだけではなく裏からも洗浄していますのできれいになりました。

約2年前から通常料金でテスト分解をおこなっていますが、そろそろ新メニューとして料金も別に設定しようかなと思っております。

組み立てて作動点検をするとパネル開閉モーターから異音がしてパネルが開きません。

ギヤの化粧カバーのかみ合わせが悪いと思いモーターの位置や化粧カバーの位置を確認しましたが問題ないようです。

お客様にパネル開閉モーターの交換をお伝えして一旦失礼しました。

写真が交換したパネル開閉モーターのマイクロスイッチです。

左のアッセンブリーだと、たしか5000円台、右のモーターとスイッチ別々で1500円未満だったと思います。よく出る部品なのかお安めでした。

たしかエラーコードはC7だったような。分解前の試運転で開いて閉じたのですが、壊しようがない部品なので恐らくコンセント抜いたのでモーター内部のギヤの位置がずれた為だと思います。

試運転でパネルは動いたのですが今度はコンセントをエアコンクリーニング時より抜いていたためUA異常と出てアセリが・・・スマホで検索!!

エアコンの設定がコンセントを長く抜いていたために初期化されたようです。

加湿ホースの長さを設定してエラーコードもなくなり終了となりました。

 

 

 

 


三菱霧ケ峰エアコンクリーニング

三菱霧ケ峰のフィルター掃除機能付きエアコンクリーニングをおこなってきました。

2010年MSZ-ZW401Sという型式です。

リビングに設置で3年前にもクリーニングしていただいたお客様です。

3年前にもクリーニングしているので酷い汚れではありませんが吹き出し口付近を覗いてみると黒いカビが点々と付着し拭いてみると黒い汚れがついたので本格的に使用する前にご依頼いただきました。

ドレンパンやファンも取り外せましたので熱交換器も表側だけではなく裏側からも洗浄していますので極一般的なエアコンクリーニングよりきれいになっています。

機種や設置状況によっては分解度は変わりますが業者選びの参考になればと思います。

 


シャープ AY-A40SE エアコンクリーニング

シャープ AY-A40SE エアコンクリーニングをおこなってきました。

2011年モデルですので7年ぐらいのご使用でしょうか。

リビング設置で今回が初めてのエアコンクリーニングです。

たぶん2011年モデル付近からシャープのフィルター自動清掃付きもダストボックス式になっていると思うのですが・・・分解組み立ても楽になったのですが、おそうじユニットや左右ルーバー部分のカビの除去に思ったより時間がかかってしまいました。

AY-A22SE,AY-A25SE,AY-A28SE,なども同じような分解例になると思います。

 

 


ダイキン ATR40KPE6 のエアコンクリーニング

ダイキン ATR40KPE6 のエアコンクリーニングをおこなってきました。

同じ分解方法で2年前にもクリーニングさせていただいたのですがリビング設置で使用頻度も高いので結構汚れています。

これから暖房で使用するのできれいにしたいですね!

ドレンパン一体型の本体ケースですが写真のように分解できましたので結露水が溜まる部分のカビや熱交換器も表側だけでなく裏側からも洗浄していますので安心してご利用になれると思います。


三菱電機のエアコンクリーニング

三菱電機のエアコンクリーニングにいってきました。

MSZ-ZW562Sという機種です。フィルター自動清掃付きです。

MSZ-ZW222・252・282・282S・362・362S・402S・632S・712Sなども同じような分解例になると思います。

写真はクリーニング後のみです。

ドレンパンはもちろんですが、できるだけファンも取り外してアルミフィンも表側、裏側の両面から洗浄するのでよりきれいになります。

この機種はフィルター自動清掃付きでも簡単なタイプですので18,000円とさせていただいております。

どこのエアコンクリーニング業者でもフィルター自動清掃付きは従来からあります普通タイプより作業代金が高いのでどこまで分解してお掃除してくれるかは大切ですね!

 

 


シャープAY-A40SXのエアコンクリーニング

シャープAY-A40SXのエアコンクリーニングをおこなってきました。

AY-A22SX,AY-A25SX,AY-A28SX,AY-A36SXなども同じような分解例になると思います。

リビングで5年前後の使用だと思いますので汚れていますね!

ほこりを外部に排出するタイプのシャープのフィルター自動清掃付きエアコンは分解が大変です。シャープのダストボックスタイプは簡単なのですが・・・

フィルター自動清掃付きはエアコンクリーニング代金が高いのですが、ここまで分解するとお客様も納得されていました。(それと次回、買い替えの際はフィルター自動清掃のないタイプにすると!)

少しぐらいクリーニング代金が安くても、あまり分解しないクリーニングなら・・・少し高くても写真のようにできるだけ分解してクリーニングしてくれる業者のほうが良いと思うのですが・・・どうでしょうか?

 

 

 


三菱電機のフィルター自動清掃付きエアコンクリーニング

伊丹市で三菱電機のフィルター自動清掃付きエアコンクリーニングをおこなってきました。

4年前にもご依頼いただき2回目の作業です。

MSZ-EM40E4Sという形名のようですが、これは家電量販店の専用品番のようでMSZ-ZW407Sが三菱電機さんの形名ではないかと思います。

MSZ-ZW227,MSZ-ZW257,MSZ-ZW287,MSZ-ZW367,MSZ-ZW507S,MSZ-ZW637Sなども設置状況によりますが同じような分解例になると思いますので業者選びの参考になればと思います。

汚れ的には軽いほうですがカビが生え始めていますね!

クリーニング後です。部品を一つ一つ丁寧に洗浄してきれいになりました。

ちなみに、フィルターの自動清掃付きは税込み21,600円ですが三菱と日立で簡単な機種がありますので一部税込み18,000円です。

シャープは一番手間がかかるメーカーといってもいいぐらい複雑だったのですが最近にダストボックスタイプになってからは同じ税込み18,000円で作業させていただいております。

ただ、電話で形名をお伝えいただいても家電量販店モデルは専用形名の場合が多くわからない場合もあります。

上記のような簡単な機種の場合はお客様から申し出がなくても価格は変更いたしますのでご安心ください。


パナソニックのフィルター自動清掃付きエアコンクリーニング

伊丹市でパナソニックのフィルター自動清掃付きエアコンクリーニングをおこなってきました。

CS-EX284Cです。CS-EX224C、CS-EX254C、CS-EX364C、CS-EX404C2、CS-EX564C2、CS-EX634C2なども設置状況によりますが同じような分解例になると思います。上の写真はクリーニング後です。こんな状況でお客様にご確認いただいてから組み付けて作動確認しております。

 


日立 RAS-S63X2のエアコンクリーニング

日立 RAS-S63X2のエアコンクリーニングにいってきました。

RAS-S71X2も設置状況によりますが写真のような分解例になると思います。

この機種はフィルター自動清掃付きの機種です。

約3年前にも同じような分解でエアコンクリーニングしたのですがリビング設置のメイン機ですので汚れていますね!

下3枚の画像はクリーニング後です。

機種や設置状況によりますが、できるだけ分解してクリーニングしていますのでどこに頼もうか迷っている方は他店と比較検討してくださいね!


シャープ AY-Y22SV-Wのエアコンクリーニング

シャープ AY-Y22SV-Wのエアコンクリーニングをおこなってきました。

もうすぐお孫さんが泊まりにこられるということで内部のカビが気になられるとのことです。

201609135 201609136

クリーニング後は

201609137 201609138

こんな感じで分解してクリーニングしています。

ドレンパンやファン、おそうじ機能の部品もクリーニングしていますので安心してご使用になれると思います。

今回はAY-Y22SVですが

AY-Y25SV
AY-Y28SV
AY-Y40SV
AY-Y50SV などもエアコンの能力違いだけでほぼ同じ分解例になると思いますのでどの業者に依頼すべきかネットでお探しの方の参考になればと思います。